2013年08月

膝用サポーターをお探しの方はチェック

普段からスポーツをする機会が多いので、自分に合った膝 サポーターが欲しいなぁ~と思ったりします。
そこで注目したいのが、Shock Doctor社の膝用サポーターです。
こちらのサポーターは、身体の形状に則した設計で、優れた保護力と快適さを追求して作られたサポーターです。
しっかりと膝をサポートするハードタイプや日常使いにも使えるソフトタイプなど、いろいろなタイプが用意されているので、激しいプレーをするアスリートはもちろんですが、日常生活にも手軽に使用できそうです。
膝用サポーターと言えば、アスリートが装着するものだと思っていましたが、ソフトタイプなら一日中装着していても気になることもなさそうです。
タイプもさまざまあるようで、軽いサポートで圧迫を目的としたパフォーマンスレベル1、中程度のサポートするパフォーマンスレベル2、安定性とサポートを目的としたパフォーマンスレベル3の3タイプ用意されているようですので、個々の目的に合ったサポーターを選べるところも嬉しいです。
わたしも実は学生時代に激しい運動をしていたことがあって、今でもたまに走り込んだりすると膝が痛みだして、歩くだけでも痛くなることがあるんですが、そんなときには日常的に使えるパフォーマンスレベル1の商品を装着すれば、少しでも痛みが解消できそうな気がするので、ぜひ使用してみたいですね!
膝用サポーター以外にも、足首 サポーター肘 サポーターもありますので、ぜひチェックしてみて下さい。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
レビューブログからの情報

宅配便の配送状況を確認するサービス「配送状況確認」

企業でたくさんの荷物を配送する場合、どの荷物がいつ配送されるのか、送った荷物がどのような状況なのかを把握するのが大変です。
以前の職場で配送業務を担当していたことがあったのですが、複数の配送業者から荷物を送ると配送状況を確認するのが面倒だったり、確認作業を行うのに時間と手間が掛かっていたことを思い出します。
そこで注目したいのが、ブランドマーケティングジャパン株式会社が提供する配送状況確認というサービスです。
こちらは、複数の配送業者の配送状況を一括で管理することができるので、複数業者から大量の荷物を配送をされているECビジネスを行っている方などにオススメなサービスとなっています。
伝票番号と配送会社を指定すれば、配送状況を自動で確認するシステムなので、予定日より到着が遅くなりそうな場合には顧客に謝罪や確認の連絡を入れたり、スピーディーで適切な対応ができる点は非常に魅力的なことだと思います。
複数業者の配送状況を確認したいと思われる方は、サイトをチェックしてみて下さい。

「食事と一緒に飲む野菜」を飲んでみました

最近、夕食は外食することが多いので、野菜を十分に食べることが出来ないことが普段から気になっていて、栄養の偏りが心配になってきます。
そこで注目したいのが、「食事と一緒に飲む野菜」です。

IMG_1338 (400x300)

こちらの野菜ジュースは、栄養バランスの良いお弁当、お惣菜を自宅まで届けてもらえるサービス、セブン-イレブンお食事お届けサービス「セブンミール」とカゴメが共同開発したジュースで、お弁当、お惣菜と一緒に摂ることで、一日に必要な野菜の栄養を手軽に摂ることが出来るんです!
「食事と一緒に飲む野菜」は、ほうれん草、トマト、にんじん、小松菜、ごぼうの厳選された5種類の国産野菜280g分がこのジュース1本に凝縮されていて、この量は一日に必要な野菜量の8割が含まれているんだそう。
食塩、砂糖は入っておらず、保存料や着色料も使われていないので、毎日安心して飲むことが出来ますね!
さっそく食事と一緒に飲んでみました♪
もともと生野菜が苦手なほうで、野菜ジュースもほとんど飲んだことがなかったのですが、気になっていたほうれんそうや小松菜の青い野菜の味はほとんど感じられず、サラッとしていて思ったより飲みやすかったです。

IMG_1340 (400x300)

どちらかと言えばトマトとにんじんの味のほうが強くて、全体的にはまろやかで濃厚な味わいの野菜ジュースだったので、とても飲みやすくておいしかったです。
セブンミールは1回500円から送料は無料となっているので、手軽に注文できるのも嬉しいですし、「食事と一緒に飲む野菜」をお弁当とセットで注文すれば、無理なく1日分の野菜の栄養素を摂ることができるところも良いですね!
毎日の食事に野菜が不足していると感じる方は、ぜひサイトをチェックしてみて下さい。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
レビューブログのモニターに参加しています。